調達取引先様とともに

調達取引先様に対して公平な取引の機会を提供するとともに、法令等の遵守、環境への配慮を重視し、優れた技術力と確かな品質を有する企業との取引を優先しています。

調達方針

お客様のニーズに基づいて提供する安全で優れた製品等を調達するにあたり、当社独自の行動規範である東芝プラントシステム行動基準、東芝グループ調達方針 および法令等を遵守するとともに、環境に十分配慮し、公正かつオープンな取引と調達取引先様との相互理解と信頼関係に基づく、より良いパートナーシップの構築に努めています。

調達取引先様へのお願い

  • 1.法令・社会規範等の遵守
    • (1)関連する法令等(独占禁止法、商法、下請法、建設業法、個人情報保護法、暴力団排除条令など)の遵守・徹底
    • (2) あらゆる利害関係者への贈賄(違法な贈与、支払、対価、金銭的または金銭以外の利益供与)の禁止
  • 2.人権・労働安全衛生への配慮
  • 3.環境への配慮
    • (1) ISO14001準拠の環境保全体制の整備、外部認証取得の推進
    • (2) 有害化学物質の削減、 グリーン調達 の実施
    • (3) 環境保全活動の推進
  • 4.健全な事業経営の継続
  • 5.優良な品質の確保
  • 6.適正価格での提供
  • 7.確実な納期の確保と安定供給体制の構築
  • 8.技術力の向上
  • 9.不測の災害等発生時の供給継続

東芝プラントシステム クリーン・パートナー・ラインの設置

役員・従業員に対し、独占禁止法、下請法、建設業法をはじめとする関連法令の教育を実施し遵法を徹底しています。
また、調達活動を更に公平で公正なものとするため、2007年1月に「東芝プラントシステム クリーン・パートナー・ライン(調達取引先様通報制度)」を設置しています。
法令などに違反が懸念される取引がある場合、調達取引先様からご指摘をいただくことで、より透明性のある相互信頼関係を構築し、調達取引先様との健全なパートナーシップを育んでいます。

クリーン・パートナー・ライン