会社説明会について

詳細はこちら
Q会社説明会へ参加するにはどのような手続きが必要ですか。
Aまず、マイナビ、リクナビ、当社HPからエントリーしていただき、マイページを作成してください。マイページ内で会社説明会の予約ができます。
Q応募するにあたり、会社説明会は必須ですか。
A必須です。応募書類のうちエントリーシートには希望事業部と希望職種の記入欄があります。会社説明会で詳細をご説明しておりますので、参加が前提となります。

応募について

詳細はこちら
QOB・OG訪問をしたいのですが、社員を紹介していただけますか。
A会社説明会や対話会など社員を紹介し、質問できる場をご提供しています。是非こちらにご参加ください。
Q既卒ですが、応募することは可能ですか。
A可能です。既卒3年までの場合、新卒と同様に選考いたします。
Q女性の技術者はいますか?
Aいます。男性と同様に各分野で活躍しています。
Q留学生ですが、応募することは可能ですか。
A可能です。事業のグローバル化が進展しており、留学生の方の活躍する場は広がっています。
Q選考場所について教えてください。
A本社にて実施いたします。

業務について

詳細はこちら
Q初期配属は、どのようにして決められるのでしょうか。
A 初期配属は、応募書類のエントリーシートに記載いただく第1希望〜第3希望をもとに対話会や面接を通して、適材適任をはかります。
職種については、技術者初級研修中(7月中旬)に実施する配属前面談で決めていきます。ただし、100%希望通りに配属が決定するとは限りません。
Q勤務地の希望は通るのでしょうか
A 初期配属は全員、本社地区(東京、神奈川)です。その後キャリアデザイン制度(毎年上長との個別面談)などで転勤を希望することができます。また、ジョブローテーションで2〜3年転勤となることもあります。
Q異動について教えてください。
A 事業部をまたがる異動はあまり多くありませんが、キャリアデザイン制度(毎年上長との個別面談)などで異動を希望することができます。
業務能力の向上やキャリアアップのために、ジョブローテーションを進めます。
Q大学の専攻が大きく影響しますか。
A あまり影響はありません。入社後の研修や業務の中で身に付けて行くことがほとんどです。理系であれば、どの事業部、どの職種でもベテランの技術者へと成長していきます。
また文系であれば、営業職、調達職、スタッフ職として活躍することができます。
Q高専(本科、専攻科)/学士/修士/博士の学歴により、業務内容や職種に差はあるのでしょうか。
A全ての事業領域と全ての職種において学歴での区分けはありません。

福利厚生について

詳細はこちら
Q出産後の職場復帰は可能ですか。
A はい。100%の女性が、職場に復帰しています。会社の制度としては、原則休職前と同じ職場に復帰をすることとしています。技術職の場合、 本人の希望によって、フィールド部門から設計部門への担当替えを行う等、活躍を続けるためのサポートを行います。
Q育児制度はどのようになっていますか。
A 厚生労働大臣より子育てサポート企業として“くるみんマーク”の認定を受けています。
出産した従業員の育児休職の取得率は100%で、子供が小学校6学年を修了する3月まで、始業/終業時間を1日2時間まで短縮することができる育児短時間勤務制度も97%が利用しています。
Q独身寮は、自炊タイプですか。
A ドミトリータイプ(共同タイプ)とワンルームタイプ(自炊タイプ)があります。勤務場所によって寮の割り当てを決め、提供しています。

教育について

詳細はこちら
Q入社後の教育について教えてください。
A入社後2週間の教育では、東芝プラントシステムの社員として必要な基礎知識、ビジネスマナー、グループワーク等を通じて、「社会人とは」を学びます。技術系は、その後3か月の技術者初級研修に入ります。
配属後は、チューター制度教育(OJT)が1年間続き、入社1年後にフォローアップ研修で1年間の振り返りを行います。
その他、勤続・役割等に応じた「階層別教育」、担当業務に応じた「専門教育」、グローバル人材育成を目的とした「グローバル教育」等、様々な教育プログラムで一人ひとりの成長を支援していきます。
Q入社前に必要な資格はありますか
Aありません。しかし、仕事をしていく上で、資格取得は必須です。入社後は、一人一人の教育プログラムに資格取得も含まれています。資格取得に向けて支援していきます。
Q会社が推奨している資格を教えてください。
A以下の資格を推奨していますが、配属先によって必要となる資格は変化しますので、あくまで参考としてください。
●建設業法関連の資格
 技術士、技術士補
 電気工事施工管理技士(1、2級)
 管工事施工管理技士(1、2級)
 建築施工管理技士(1、2級)
 土木施工管理技士(1、2級)
 建設機械施工管理技士(1、2級)
 建築士(1、2級)
 構造設計/設備設計1級建築士、
 電気工事士(1、2種)
 電気主任技術者(1、2、3種)
 電気通信主任(伝送交換、線路)
 1級計装士
 建築設備士
 消防設備士(甲、乙種)他
●建設業法関連以外の資格
 プロフェッショナルエンジニア
 エネルギー管理士(熱、電気)
 自家用発電設備専門技術者
 工事担任者
 特殊無線技士
 陸上無線技術士(1、2級)
 放射線取扱主任者(1、2種)
 危険物取扱者(甲、乙種)
 システム監査技術者
 プロジェクトマネージャー
 ネットワークスペシャリスト
 データベーススペシャリスト他