世界中の技術 / 製品を活かしたエンジニアリングで、お客様のニーズを満たすEPC

火力発電設備 火力発電設備
火力発電設備 火力発電設備

火力発電設備では、産業プラントの動力源となる産業用火力発電設備から電力会社や独立系発電会社(IPP)、特定規模電気事業者(PPS)の火力発電設備まで国内外の発電設備にEPC事業を展開しています。世界各社の製品に対応したエンジニアリングと、グループのシナジーを活かしたグローバル調達の実績、そして数多くの施工現場を指揮してきたノウハウを活かし、お客様の多様なニーズに応えるソリューションを提供しています。

海外火力発電設備

海外では東南アジア、インドを中心にアフリカなどで、当社の海外現地法人と連携して中小規模のコンバインド火力発電設備、石炭火力発電設備のEPC事業を展開しています。数々の現場を、高品質に完工してきたプロジェクト遂行能力で、お客様から高い評価を得ています。

国内火力発電設備

国内の製鉄、製紙、化学工場などの自家用発電設備、さらにIPP、PPSの発電設備、のEPC事業を行っています。また、東芝グループの一員として電力会社向け発電設備の据付・施工、試験・調整、保守を行っています。

ポイント
  • EPCプロジェクト向けに独自開発した統合エンジニアリングツール「TIET(TPSC Integrated Engineering Tools)」を活用。さらに、共通サーバーを利用することで、本社ー海外拠点−サイト間をグローバルにつなぐ、コンカレントエンジニアリングを実現。
  • さらにTIETは、2015年6 月にPACE ZENITH AWARD2015 の発電・エネルギーマネージメント部門において最優秀賞を受賞
  • 独自のプロジェクト管理システム「T-PRIDE (TPSC Project Integrated Drive Engine)」を併せて運用し、原価・スケジュール・リソースの予定と実績データを有機的にモニターし、完成時の予測をタイムリーに把握・管理することで、コスト・納期など、お客様の要望するプロジェクト品質を追求
  • コンカレントエンジニアリング:海外を含めた複数のエンジニアリング拠点で業務を同時並行に進め、データを同期・共有することでエンジニアリング品質の向上とリードタイム短縮を図る

『T-PRIDE』、『TIET』の詳細を見る
[PDF形式/850KB]